診療科目のご案内
>> トップページ >> 診療科目のご案内

整形外科

身体各分野を専門とする医師で構成し、高度整形外科治療と綿密なリハビリテーション計画による万全な医療体制を構築しております。

専門分野

手の外科 足の外科 膝関節 股関節 脊椎・頚椎 その他

手術

平成25年度の手術数は899件
<主な内訳>
  • 骨折に対する骨接合術 179件
  • 人工関節置換術(膝、股、肘) 67件
  • 腱、靱帯、神経に対する手術
    (アキレス腱断裂、膝靱帯損傷など) 85件
  • 変形性関節症などに対する関節固定術 40件
  • 脊椎に対する手術(腰椎椎間板ヘルニアなど) 65件
  • 関節鏡を用いた半月板切除、遊離体摘出術 92件
  • 骨延長術、偽関節手術 19件
  • 外反母趾に対する矯正手術 14件
  • その他(術後の金属抜去など)

整形外科の特徴

医師紹介

 >> こちらをご確認ください。

リハビリテーション科

リハビリテーション専門医2名と、セラピスト50名による診療体制で、脳血管疾患・脊髄損傷・整形外科疾患・廃用性症候群等の患者さまのリハビリテーションに対応しています。

医師紹介

 >> こちらをご確認ください。

施設紹介

リハビリテーション科:施設紹介

リハビリテーション科の特徴

 >> リハビリテーション科の特徴

内科

循環器や消化器など、さまざまな内科的疾患を持つ方のかかりつけ医として診療にあたります。
病態によっては北海道大学病院などの高度専門医療機関との連携をとりながら以下のような疾患の診療を行っています。

  • 総合診療:内科一般、生活習慣病など
  • 循環器疾患:狭心症、心不全、不整脈、高血圧、心筋症など
  • 代謝疾患:糖尿病・高脂血症・高尿酸血症など
  • 自己免疫疾患/膠原病:関節リウマチ、シェーグレン症候群、全身性エリテマトーデス、多発性筋炎、皮膚筋炎、ベーチェット病など
  • 消化器疾患:逆流性食道炎、胃炎、胃十二指腸潰瘍、大腸ポリープ、肝炎、胆石症、膵炎など
  • 呼吸器疾患:じん肺、石綿(アスベスト)肺、COPD、自然気胸、気管支喘息など

医師紹介

 >> こちらをご確認ください。