診療科目のご案内
>> トップページ >> 診療科目のご案内 >> 循環器疾患

循環器疾患

循環器内科

心臓病や高血圧症を診る内科です。

どのような症状の時に受診すべきか?

胸が苦しい(痛む)、呼吸が苦しい、動くと息が切れる、浮腫(むくみ)や動悸(ドキン、ドキンと心臓の動きを自覚する)がある、脈拍が不規則に打つ、などの症状のある時。
血圧の高い時にも。

こんな時も受診して下さい。

健康診断で心雑音、心拡大(心肥大)、心電図異常を指摘された時。

検査

初診時に胸部X線写真と心電図を撮ります。その他、必要に応じて心臓超音波検査(心エコー図)や24時間心電図(ホルター心電図)などの痛みのない検査を行ないます。
より高度の検査(冠状動脈造影法など)が必要な時には、その設備のある専門病院に依頼します。